気をつけて!やってもいい副業とやってはいけない副業があります!

副業の悩み

まちがいなく2019年は副業の時代です。

そこで、シンプルかつ直球な質問がありました。

副業でやっていい副業とやってはいけない副業を教えて下さい

やって良い副業、ダメな副業ってある?

言ってしまえば「場所による」としか言いようがないのですが。

正規の雇用契約なら、副業禁止です。臨時や契約社員でも最近は副業禁止の場合も多いです。

良い悪いは「雇用契約書」に記載されているはずです。もし書いてないのであれば特に規定は無いということでしょう。

副業として選んではいけないタイプもあります

同業競争相手への副業はほとんどの場合許可されません。
簡単な例を挙げるならば
  • セブンでバイトしているのにローソンでもバイトを始める
  • ケーズデンキでバイトしているのにヤマダ電機でもバイトを始める

のような、同業他社で副業を始めるのはいけません。

ちなみに、副業禁止の会社でも、親からの遺産でアパート(マンション)を持っており、それを貸して家賃収入がある、この場合は副業の中には入りません。

同業競争相手職ではないとはいえ、女子社員の副業での援交という名の売春行為。これらも会社の名を傷つけるでダメですね。

雇用契約に「副業禁止」がないかチェック!

雇用契約に副業禁止とあれば間違いなくダメです。
理由があれば認められる場合もあるので、とりあえず確認してみましょう。

副業ができたとしても気をつけるべきことがたくさんあります。

確定申告ですね。しっかりと確定申告しないと脱税で見つかった時にはたっぷりと持っていかれます。収めるはずだった税金に加え延滞税までかかります。僕はこれで痛い目を何度かみてますね・・・・

最近は、マイナンバーの紐付けで厳しく監視されています。一般市民のお金の移動など国から見たら透けて見えてるってわけです。

オススメの副業は、個人と個人で契約する家庭教師。
月謝を直にもらえば、確定申告しなくてもばれませんね。税金を収める必要がありません。

ちなみに家庭教師センターに登録するとマイナンバーの紐付けでばれますよ。

公務員はまず副業禁止と思ったほうが良い

なんと公務員の副業は法律で禁止されています。副業なぞしたら一瞬でバレて解雇でしょう。軽くても減給は食らうと思います。

しかし民間での副業は禁止されていません。雇用契約の中だけで、現在「それは法律違反では?」と言う声もあります。
ですから、近年大手企業が副業オッケーにしましたね。
あと、昔から「農業」の兼業農家や「アパート経営」などの副業は容認されてきています。
よく会社側と相談が必要だと思われます

副業の際の住民税ってどうしたら良いの?住民税が原因で会社にバレる!?
現在会社員として働いておりますが、給料がなかなか上がらなく生活が大変なので副業をしようと考えています。 会社としては基本的に副業を認めておりませんので、会社にばれないように副業を行いたいと思いますが

コメント